ハスラーjスタイル3の納期はどのくらい?納期を早める方法は?

2017年にマイナーチェンジしたスズキハスラーの「Jスタイル3」と「Fリミテッド2」

スズキのハスラーは人気の高い車です。

 

新車販売ランキングでも上位に入っています。

普通、軽自動車を購入した時の納期といえば、2週間~1ヶ月位です。

ハスラーの納期はさらに長く3ヶ月以上かかる事もあります。

 

現在では、多少安定してきています。

企業努力というところでしょうか?

現在スズキでは、ハスラー全車に対して納期遅れ対策をしています。

 

スズキ全車の中でもハスラーは、売り上げにおいても会社に大きく貢献しているで、生産は優先的に行なわれ、以前のような半年近くなるという大きな遅れはないようです。

またディーラーもハスラーの全車種、全カラーの在庫確保に努力。

今後、納期を2週間程度で納車可能という、体制作りをしているようです。

 

会社の努力は認めるとしても、人気のあるグレードやカラーはどうしても在庫不足になり、納期には時間がかかってしまうようです。

 

在庫不足に関しては、生産は優先的に行うようにし、1ヶ月~1ヶ月半くらいでの納車を目標としているようです。

ハスラーjスタイル3の納期は通常どのくらい?

実際にハスラーを購入する時に、納期はいつになるのか?

これは気になるところ。

通常の納期は1~2か月です。

 

ただし新しい車種の発表や発売、モデルチェンジ、これらがあった場合には3ヶ月~半年の納期となることもあるようです。

現在2018年8月のハスラーの納期は少し遅れ気味です。

 

1ヶ月~3ヶ月の納期になります。ボーナスが入って、車を買う人が増えたのかな?

(世の中、そんなに景気良くない?)

この納期は、少なくとも半年くらいは続く見込みです。

ハスラーの納期を早める方法!

高い買い物をして3ヶ月先までなんか待てなぃ~!

納品の時期というのは、あくまでも目安です。

 

ディーラーが示してくる納車待ち期間、これはあくまでも目安なので、実際には早まる可能性は十分にあります。

 

事実、伝えられた納期より早く納車されたという人もいるようです。

納期を早める為の技をお教えしましょう。

それは、ハスラーの中で一番人気のあるグレードを購入する事です。

売れる車は多く生産されます。それは、納期を早める事にも繋がりますね。

グレード「G」のハスラーは納期が早い

ネット上で実際にスズキのハスラーのGを購入し、納期を早めた人のインタビュー記事が載っていたので、一緒に見ていきましょう。

購入したのは、30代の男性で2018年6月の購入だそうです。

グレードはG、納期は1ヶ月。

1ヶ月の納期は早いですね!

この彼は、ハスラーのアウトドアっぽい外装に惹かれたと言っています。

多分彼は、元々アウトドアが好きだったのでしょう。

彼が購入の際検討していたのが、グレードA。

A車はハスラーの中では、お値段もお手頃(と言っても高い買い物です)

A車だと納期が3ヶ月になると営業マンから言われたようです。

多分彼は、販売店さんでハスラーを見て、説明を受けているうちに1日も早く

ハスラーに乗りたいと思ったのでしょうね。

彼は営業マンに「納期をもっと早く出来ないか?」と聞いています。

営業マンは、パソコンで色々チェック。すると、

「Gなら納期を早めること出来ます!」

よほどハスラーが気に入ったのでしょう。

最初のAからGへと変更して契約をしたとの事です。

納車の期間はその後1ヶ月で納車されたそうです。

やはり、多く生産されているグレードの車は納品も早いですね。

多く生産されれば、納期を早めることにも繋がります。

ディーラーに交渉!「キャンセル車は」納期が早い!?

スズキのハスラーは、かなり売れる車種です。

売れるという事は、反面キャンセルも多くなります。

販売に関係している方はよく分かっていると思いますが、ディーラーにとってはキャンセル車は在庫車になります。

 

キャンセル車というのは、一旦は購入を決めたものの色々な事情でキャンセルとなってしまった車のことです。

色々な事情とは、お客様の場合もあり、また会社側の場合もあります。

 

どちらにしても、ディーラーにとっては在庫を長く持っていたくないので、

キャンセル車が出た時には、早く売りさばいてしまいたいのが実のところ。

ですから、お客様が商談にいらした時には、脈あるお客様には必ず話を持ちかけます。

もしあなたが、どうしても納期を優先させたいのであれば、

一言ディーラーの方に、「キャンセル車が出た時には、自分に回して下さい。」と伝えておくとキャンセル車が出た時には、手に入れるチャンスが回ってくる可能性があります。

 

でも普通キャンセル車は、すぐに売れてしまい手に入りにくいです。

もしあなたが、キャンセル車を手に入れる事が出来たら、それはすごくラッキーです

ただ、実際にキャンセル車が出て見た時に、もし気に入らなければ、買う必要は全くないですからね。

新古・中古車のハスラーなら納期が早い!

もっと早く納期出来ないかなぁ~

早くハスラーが欲しい、どうしても納期が待てない。

そんな人には、中古車という選択もあります。

 

中古車と言っても良品な中古車で、走行距離10K程度で新古車といいます。

新古車は、新車とほぼ同じ状態で、現車がある為1週間程度での納車が可能となります。

 

こんな事例のインタビュー記事がありました。

購入者は50代の男性で、2017年3月に購入、納期1週間、グレードGこの方は娘さんの為にハスラーの購入をした人です。

 

娘さんが、急に地方への転勤が決まってしまったそうです。

すぐ車が必要な状態。

娘さんは、以前からハスラーが欲しいと言っていたそうです。

地方へは、どうしても通勤の足として車が必要になりますよね。

 

このお父さんは、すぐにスズキのディーラーに納期を確認したところ、2ヶ月以上かかると言われたそうです。

それでは間に合わないので、何とか納車出来ないものかと、今の状況を営業マンに説明したところ、営業マンも事情を察し、色々と調べてくれたようです。

 

すると、他店に新古車があると言われたそうです。

お父さんは、新古車という存在を知りませんでした。

ただ新古車なら、納期が早いと言われ、新古車についてもどういうものか、教えてもらったようです。

 

新古車なら即納が可能な状態と聞かされ、営業マンからパソコン端末で新古車ハスラーの写真を画面上で見せてもらったそうです。

 

売り出しに出されている車は、中古車となっていたそうですが、ほとんど新車と言ってもいいほどだと言っています。

走行距離も10Km未満で、シートにはまだビニールがかかっていたそうです。

納期については、納車準備に時間がかかるが、1週間位で納車出来ると言われて、とても嬉しかったと言っています。

 

すぐに娘さんに写メを送ったところ、娘さんも大喜びで、即購入したということ。

オプション装着もすでにある程度済んでいるので、新車より安く購入が出来たそうです。

そして、本当に1週間で納車してもらう事ができ、すごく感謝したと言っています。

 

娘さんが新しい勤務地へ、ハスラーを走らせていく姿が、とても印象に残ったと言っていました。

それにしてもこのお父さん、いいお父さんですね。

娘さんは、幸せです。

人の乗った車がイヤだという人以外なら、この選択もアリですね。

新古車だと即納車が可能です。

ただハスラーは、人気車種なので、新古車が出たとしてもアッという間に売れてしまうことが多くあります。

 

このケースは、タイミングが良かったケースですね。納車に関する事については、以上です。

ハスラー契約後の納期の確認は、スズキの自動車の公式ホームページで出来ます。

特に人気の車種に遅れが出た場合には、公式ホームページで納期の情報を知らせてくれています。

 

新型スズキハスラーは、クロスオーバーSUVの軽自動車です。

人気の高い車種です。

それ故、契約してから納車まで時間がかかる事も多いのは事実です。

でも、納車までの間、新型ハスラーに乗る楽しみを持ちながら、過ごすのも悪くないと思います。