ハスラーjスタイル3の口コミ・評価!良い所も悪い所も丸わかり!?

遊べる車がキャッチコピーのスズキのハスラー。

発売当初、乗っているいる人を見ると「えっ!」という感じでしたが、

今では、当たり前のように、町中でハスラーを見かけるようになりました。

 

今までのハスラーは、ポップで遊び心のあるデザインが、女性たちの目を引き、若い男性も、またシックな色には年配の方にも。

つまり、老若男女問わず人気となりました。

 

ハスラーの魅力は、その外観と色に集約されがちですが、ハスラーは、軽クロスオーバーSUVという新しいジャンルを築き上げました。

ハスラーをジャンル別にいうならば、セミハイトワゴンの仲間です。

 

同じスズキの車でいうならばワゴンR、

スズキのライバル社ダイハツのタントも、セミハイトワゴンになります。

ただしハスラーは、車高を上げています。

その為RV車やSUV車の融合性もあり、純然たるセミワゴン車でもないのです。

故にハスラーはハスラーというジャンルを確立したのです。

 

ハスラーJスタイル3は今までのとは大分変りました。

今までは、ポップで遊び心のあるデザイン。

Jスタイル3は大人の香りを漂よわせています。

シックでありながらもスタイリッシュ。

 

今までのハスラーは、どちらかと言えば若い人向き、特に女性に人気がありました。

Jスタイル3は大人を意識したスタイル、「大人のハスラー」と言えるでしょう。

 

「Jスタイル3」は、ハスラーの「Jターボ」

「J」という標準車をベースとした、特別仕様車となります。

ハスラーJスタイル3は、決っして今までのハスラーの延長線上に作られた車ではなく、しっかりと作りこまれた車です。

 

そんなハスラーを購入した人の口コミを紹介しながら、「ハスラーJスタイル3」に迫っていきましょう。

 

ハスラーの口コミを見ていると、そう悪くいう人はいません。

評価としては、かなり高いと思います。

 

まぁ軽ならば上出来という口コミもありますが、「ハスラーJスタイル3」は、ちょっと作ってみましたぁ~みたいな車では決してありません。

スズキという会社の概念の元、しっかりと作られた車です。

それでは、ハスラーJスタイル3の満足派の口コミを紹介していきましょう。

【ハスラー】jスタイル3、満足派の口コミ

「エクステリア」

これが決め手となった人が大多数です。

 

クロスビーは発売されていても、ハスラーのデザインが一番、という口コミの人が本当に多いです。

「インテリア」

ほとんどの人がハスラーの内装をおしゃれと感じているようです。

ただ中には、安っぽいという人とシックさがいいと言う人もいます。

 

「走行性」

特に不足無しとする人、走行性能がすごくいいとする人、走行性能に問題ありとする人、こちらは分かれましたね。

 

「乗り心地」

こちらを唯一のウィークポイントとしている人はいるようです。

 

気にならない、という口コミも多数あるのでですが、買わなければよかった、という口コミもあります。

「燃費」

こちらは、乗る人の環境、また運転する人の技術にも関係してくるのでしょうか?

 

賛否両論に分かれた部分もありますが、多くは燃費はいい、もしくは普通というコメントです。

「価格」

こちらの口コミは、高い!企業努力をして欲しい、という口コミと妥当という口コミがありました。

 

妥当という口コミが多かったですが、安い!という口コミもありました。

口コミを色々調べていて思ったのは、本当にハスラーは人気があるんだなぁ、と言う事です。

その辺りをもう少し詳しく書いていきましょう。

 

「エクステリア」

ハスラーを表す顔ですね。

軽自動車にはなかった斬新なデザイン。

 

そして全7色というカラーバリエーション。

可愛らしく、カッコイイところが評価を上げています。

実際に、「ハスラースタイルJ3」の少し大人びた外観が気に入り、購入した人もいます。

 

ハスラーの評価を高めているのは、この車の外観が大きく影響しているのでしようね

出典元:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/

「インテリア」

「ハスラーJスタイル3」の内装をシンプルと言った人が、

いい意味で言ったとはちょっと思えないのですが、、、。

内装は、おしゃれだと思います。

カラーパネルの使用。レーザー調とファブリッシートの表皮。

カラーパネルの色やシートのカラーステッチはチタンシルバーをアクセントとしたネイビー色。

おしゃれ度満載です。

出典元:http://www.suzuki.co.jp/car/hustler_j_style3/

ただ、質感は?と言われるとそこまでは、、、という感じになります。

やはり軽自動車の範囲以内でしょう。

それでも昔の軽から比べると、すごくおしゃれだと私は思ってしまいましたが。(比べる方が間違っているかな?)

ただ人にもよりますが、メーター、ステアリング、エアコン、操作ボタン。

この当たりは、シンプルという言葉が当てはまるかも知れません。

 

ただ軽でここまでだったら、という気がします。

十分という口コミも多かったですね。

「走行性」

ほぼ、悪い口コミは無かったものの、発進の悪さ、高速道路での走りの悪さを指摘する人もありました。

 

ただほとんどの人は悪くは思っていないようです。

車高が高い割には、道を曲がる際に安定している事。

 

下り坂での自動ブレーキ。

安全性は安心感を与えてくれるので、走行も安心して出来ます。

 

 

ハスラーJスタイル3の安全性

  • 人の動きも、栗真の動きも捉える「デュアルカメラブレーキサポート」
  • 誤発信抑制機能
  • 車線逸脱警報機能
  • ふらつき警報機能
  • 先行発進お知らせ機能

<デュアルカメラブレーキサポート搭載車>

2016年度予防安全性能評価

最高ランク:獲得

口コミの中には横からの風にかなり弱い、として車体が煽られ、不安定になりやすい事をあげている人がいました。

これに関しては、不満足派の口コミの方で書きたいと思います。

「乗り心地」

こちらは、気にならないという口コミがあるのですが、素通り出来ない口コミもあるので、「走行性」と同じように、不満足派の口コミの方で書きたいと思います。

 

「燃費」

燃費は良いと答えた人と、こんなもんでしょうという感じの人がいました。

 

燃費に不満を持っている人は、ハスラーのJco8モードのカタログと、実年費の違いを指摘しています。

 

カタログとの数値の違いは、カタログの70%程度位が実燃費だと言われているので、70%程度の実燃費であれば、妥当な数値だと言えるでしょう。

また車種によっても違ってきますので、そこはスズキのホームページを参照してください。

「価格」

妥当だという人が多かったのですが、軽自動車という事を考えれば、

税金面などでコスパは良くなると思います。

そして、これだけの装備がついているならば、当然妥当でしょう。

【ハスラー】jスタイル3、不満足派の口コミ

不満足派の口コミは、2つに絞られます。

乗り心地の悪さ

一例をあげると

あまりの乗り心地の悪さに、後部座席に乗っていた子供が、車酔いした。

また自分も持病である、腰痛が悪化してしまった。

一般道でも、「ハスラーJスタイル3」はユラユラする感じがするという人がいました。

 

また、大きな段差を超える時には、驚くほどのぐらつきを感じたという人もいました

この人は、普通の段差では、さほどでもなかったと言っています。

 

この乗り心地の悪さ、改善する方法はないのでしょうか?調べてみました。

ハスラーに使用されているタイヤはエコタイヤです。

エコタイヤは、路面抵抗を出来るだけ少なくする為、高めの空気圧にしています。

乗り心地の悪さの原因の一つとして、この空気圧の高さが考えられます。

 

自転車を例にとるのも何なんですが、タイヤがパンパンだと路面の振動をもろに受けます。

その為にポンポンと跳ねるような乗り心地になってしまいます。

タイヤが、路面の振動を吸収できなくなってしまうのです。

 

それと同じように、車のタイヤの空気圧が高いと、同じような現象になります。

ハスラーの乗り心地の改善策

原因は、この空気圧の高さに問題がありそうです。

ハスラーのタイヤは、新車の状態では、この空気圧が指定値よりも高く入っている可能性があります。

ハスラーのタイヤの空気圧の指定値は2.5です。

でも、実際には2.8も入っていたという報告もあります。

そこで2.5(-1.3インチにインチダウン)まで下げたところ、乗り心地が良くなり快適になったという事実があります。

 

その他にも

  • ボディー強化パーツを取り付ける

このパーツを取り付けることで、サスペッションの性能が十分に発揮されます。

  • 乗り心地も良くなりしなやかさが加わりました。
  • ボディーパーツを付けることで、一般道での凸凹とカーブ時の振動が軽減された

という声が上がっています。

ここでボディー強化パーツを紹介しておきます。

かやば MEW  SR  SPECIAL

 

このパーツは、お財布にも優しい価格の設定です。

一度試してみて下さい。

 

もう一つ、New  SR  Specialもおススメです。

取付費用も入れてお値段は少し高めになるようですが、

これを付けることにより、軽自動車並みの乗り心地になったという方もいました。

身体に感じる前後の揺れ、段差での突き上げ感の全てに改善がみられ、解消されたとしています。

 

4WDを選択肢の中に入れる事。車体後部が重いことから、改善策の一つになます。

道の悪い所での走行、そして後ろ座席の乗り心地を考えた時、4WDは選択肢として十分可能性があると思います。

 

そして、不満足派のもう一つ。

「走行性能」

横からの風に弱いとありましたが、これは仕方ないでしょう。

ハスラーは背高ノッポの車なので、ある程度は仕方ないと思います。

こうして見てくると、意外と車中泊についての口コミが少なかったです。

車中泊を楽しんでいるという口コミありましたが、

どちらかというとハスラーは街乗りの感じを受けました。

 

ハスラーの人気は、老若男女問わず幅広い層に受け入れられています。

全体的満足度は、かなり高いです。

エクステリアのデザインで可愛いという表現でも表れているように、

女性からの指示の高さがハスラー人気の高さにも繋がっているようです。

 

「ハスラーJスタイル3」では「大人シック」を掲げています。

それによって年代層も上がり、益々人気が高まるでしょう。